HOME > ハングルネット ブログ > KBSまだん韓国研修旅行-2

KBSまだん韓国研修旅行-2

2012年09月23日

KBSまだん韓国研修旅行(9月14日~17日)

宿泊したCLICK HOTEL

【2日目】

宿泊したホテルは、明洞にあるCLICK HOTEL。
待ち合わせの時間は8時だったが、みなさん起きてこない。仕方がないので、フロントから各部屋にモーニングコールをしてもらった。

全員揃ったところで、朝食に出かける。朝食は、近くにあるお店でソルロンタンを食べた。ガイドブックにも載っているお店なので、店内はほとんど観光客ばかり。

朝食を済ませ、最初に向かった場所は옹기민속박물관(陶器民俗博物館)。

地下鉄とバスを乗り継いで到着したのは、11時10分頃。

陶器民俗博物館で

陶器民俗博物館、館長さんと一緒に。

その後、4.19公園まで歩く。最初4.19公園は予定になかったところでしたが、博物館の近くということで、急遽行くことになりました。時刻はもう午後1時前。

お昼の予定は、納豆鍋。場所は北村にある별궁 식당(別宮食堂)なのだが、ここでちょっとしたトラブル。二手に分かれたタクシーでしたが、片方は早く着いたもののもう一台は渋滞に巻き込まれてしまった。

結局、午後2時40分、遅い昼食となりました。

食べれるか心配だった納豆鍋、癖になる味

北村の本通りから一つ外れた筋にある別宮食堂。お店に入ったときは独特の臭いもありましたが、出てくるときにはさほどにおいも気にならず。もう一度食べてみたいものに変わっていました。

その後국립민속박물관まで移動

藤本巧写真展

遅い昼食を済ませた後は、국립민속박물관(国立民族博物館)で開かれている「藤本巧」さんの写真展を見学した。この時、時刻は午後3時20分。

先生の話によると、藤本巧さんは全く韓国語がしゃべれないそうだ。しかし、彼の写真からは韓国の伝統的な美しさがにじみ出ているように感じられた。素晴らしい。

写真展を見終わって向かった先は、日本大使館前にある従軍慰安婦の像。

そこには警備員が3~4人立っていた。カメラを向けると一旦制止され、写真はOKだけど、動画はダメだといわれた。

理由がよくわからないまま、写真だけは押さえてきました。
この時、時刻は午後4時10分。

ソウルの日本大使館前に設置されている
従軍慰安婦像

その後、移動したのは新村にあるドラム缶の上でカルビを焼く立ち食いの焼肉屋さん。到着したのは午後5時頃。さすがに昼食後から2時間余りではお腹もこなれない。

ドラム缶の上で焼くカルビ

その後はそれぞれ自由行動となりました。

63 빌딩(63ビル)に行くという人がおりましたので、私はそちらに同行することにしました。63 빌딩は遠くからは見たことがあっても実際に上ってみたことかありませんでしたので、楽しみ十分。

63ビルに着いたのは17:40頃。もう少し待ったほうがよいという助言で、여의도 공원(汝矣島公園)を歩いて見る。

63 빌딩を背景に

63ビルから沈もうとする夕陽1

63ビルから沈もうとする夕陽2

上の写真下二つは、63ビル60階のSky Artギャラリーから。
午後7時40分、一旦ホテルにへ。

約束ではこの後찜질방に行く約束でしたが、みなさん前日のお疲れからか、もう出かけたくないとのこと。

ソウル駅の構内

仕方なく私一人で約束の場所へ。約束の場所というのはソウル駅の裏口。案内所に行って地下鉄路線図をもらった。しかしJapaneseと書かれた路線図には駅名が漢字で書かれている。これって逆に分かりずらいのではないだろうか。

結局その後は3人だけの行動。ソウル駅近くにある찜질방(チムジルバン)へ。私は疲れるどころが、充分に疲れを癒せた。

チムジルバンの帰り道

後ろにかすかに見えるのは南山タワーの明かり。

この日の就寝時間は、深夜12:00。お疲れ様です。

さてさて、楽しい旅は次の日へと続くのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です